My iPod:光と陰

nano.jpg

 

nano.jpg

先般より話題になっている初代iPod nano過熱問題(Appleの発表)について、
経済産業省のリリース「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について」によると
私のiPod nanoが問題の製品番号にがっちり該当していました。

これまで異常を感じる程ではないものの充電時に少し熱を持つことがありました。
また私は第1世代nanoのデザインがとても気に入っていますのでより末永く手元に残したいという気持ちから、念のためApple Careに相談することに…。

Apple Lifeさんの記事によると林檎少年さんのnanoは新品交換となったそうですが、私の場合は一旦回収〜5週間に渡る本体の検証を行なった上で異常があれば修理及び交換を検討という結果になりました。
検証の結果がどうあれ、大好きな初代のnanoが安全な形で手元に残ることになったことは良かったのですが、私が気になったのはサポート担当者の回答です。

その概略は、
充電時に少々熱を持つことがあるので心配になって電話した・・・という私の相談に対して(担当者からいくつかの質問に答えた上で)
本体が変形した、煙が出た、焦げた等の症状が出ない限り交換等の対応は出来ない。問題が発覚したのはごく僅かでお客様の場合は交換の対象にはならない。ご心配ならばお預かりして検証する。
というものでした。

ごく少数とは言え発火事故まで発生し、国が注意を喚起している製品に対して、この対応はちょっと問題なのではないでしょうか?
言い換えれば(極端な話)火災や大やけどに至ってから対応しますと明言しているに等しい回答です。・・・これにはちょっと閉口してしまいました。

結果、あくまでも「こちらの希望で5週間の検証」ということで、(その場では解決しないと判断した私は)一旦やりとりを終えましたが、改めてアップルにはこの度の回答に対する問い合わせを入れたいと思っています。

軽い気持ちで相談したことが、誠に遺憾かつ陰鬱なエピソードになってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・意気消沈した夜、少々慰められたエピソードもありました。
Appleのあなたの街のiPodを見つけよう。で、あなたの街のiPodユーザ紹介~人気の写真ランキング~が公開されており、全国で約1,600件の投稿中、私のエントリーが7位(大阪では2位)にランクインしていました。

top7.jpg

週末、溜め込んだ仕事に追われる中、My iPodに関わる光と陰を経験した慌ただしい1日でした。
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top