iPhone CUG 第9回ミーティング@Osakaレポート

9th Meeting リーフレット

9th Meeting リーフレット

 

2月20日(土)、大阪市内(個室居酒屋 本陣)にて
iCUG(iPhone Creative User Group Japan)
第9回ミーティングが開催されました。

 

スライド:タイトル

参加者の皆さん

2010年最初のミーティングは多くの初参加の方にお越しいただきました。
参加者数は総勢21名。発売間近のiPadをはじめ、アプリの話題などで盛り上がりました。

 

1. iCUGの紹介

今回は初参加の方が多数いらっしゃたので、まずはトブ副会長からiCUGの活動をKeynoteを使って紹介。
過去のミーティングをスライドで振り返りながらとトピックなどを紹介しました。

スライド:iCUGとは

スライド:iCUG活動報告


 

また、昨年のミーティング時に実施した「iCUG参加メンバーが選ぶFavoriteアプリ2009」にて諸事情により公開が間に合わなかった、Amemania(@amemania)さんのお気に入りアプリを紹介。

スライド:iCUG参加メンバーが選ぶFavoriteアプリ(補足)
*Amemaniaさんが選んだのは、
「Echofon for Twitter」、ご自身のアプリ「SignClock」でした

 

2. Special Talk「iPadで変わる未来」

スライド:iPadで変わる未来

今回はiPad発表後~発売前ということで、アプリ開発者によるiPadについてのトークコーナーをメインに設けました。
お話しいただいたのは、iCUGでもおなじみのいとーけー(@itok_twit)さんとnagisa(@nagisawks)さん。
いつも楽しいトークを披露してくださるお二人ですが、今回は(コンビ宛らの)対談形式でiPadにおけるアプリの可能性などについてお話しいだきました。

いとーけーさん&nagisaさん
ツッコミを交えながらトーク中のお二人

いとーけーさん
nagsaさん製作によるペーパークラフトを手に語るいとーけーさん

 

注目のトピックは、nagisaさんご自身のアプリ「i文庫」のiPad対応版に関する発表。

驚くべきは、iPadのランドスケープモードの画面と文庫本を開いたサイズが同じであること。さらに、実際に本のページをめくるように閲覧できるデモ動画が披露されると参加者から多数の質問が寄せられるなど、早くiPadを使ってみたくなる衝動に駆られる素晴らしい発表でした。

i文庫・ScreenShot

i文庫・ScreenShot
*作者のnagisaさんによると、上記スクリーンショット画像は検討段階のもので
実際とは異なる場合があることを付記しておきます。


 

3. テクニカル部門発表

Mac People誌にも掲載されたiPhone用真空管アンプの製作者でiCUGテクニカル部門担当・のりすけ氏より、iPhone用ヘッドホンアンプを紹介。
(*この作品は今回私のわがままなリクエストにより製作いただきました)

スライド:ヘッドホンアンプ(1)

スライド:ヘッドホンアンプ(2)

スライドによる回路図の紹介、製作の苦心談などを交えながら、完成した実機が披露されました。

iPhone用ヘッドホンアンプ(*撮影:トブ副会長)
*撮影:トブ副会長

 

主な特徴など
・電源スイッチ、入出力ジャック、音調コントロール搭載。
・オーディオグレードのコンデンサを使用。
・実測値で5mA程度の低消費電力。(理論上単3電池2本で16日程度動作)
・iPhoneとの接続は市販のiPodドックコネクタ<>FIrewireケーブルを改造。
・収納するケースによってはかなりの小型化が可能。

のりすけ氏のヘッドホンアンプ
のりすけ氏のヘッドホンアンプ(2)
*写真のテスト用(Dark局長モデル)は単4電池2本で駆動。

 

さっそく試聴してみたところ、内蔵ヘッドホンジャックでの聴取と比較して明らかに音質の向上が感じられ、特に静かな室内でのリスニングではその威力を発揮します。
また、パラメトリック・イコライザを搭載すると12V程度の電源が必要となるため、電池駆動は不可能とのことでした。
*より詳しいレビューについては近日にてオフィシャルサイトにレポートいたします。

なお、のりすけ氏は計4ユニットを製作。私のテスト用モデルを除く残りの3ユニットをじゃんけん大会の景品として提供いただきました。
 

4. その他・トピックス

今回のオールドアップル・・・
毎回懐かしいアップル製品やガジェットが登場するのもiCUGの特徴です。
今回は初参加のTsutsumi(@tsutsumi)さんご持参のQuickTake150が注目を集めました。

QuickTake150(*撮影:トブ副会長)
*撮影:トブ副会長

QuickTake150は、1994年に発売されたアップルブランドのデジタルカメラ・QuickTake100の後継機。(製造はコダック)
液晶モニターやメモリカードは無く、ファインダーを覗いて撮影~内蔵メモリーに記録する方式でした。もちろんMac専用で写真を閲覧するにはLocalTalk経由でMac本体に転送する必要がありました。
 

2次会・・・
ミーティング本編では、我々スタッフはあたふたとプログラムを進行していた関係上、
参加者の皆さんとゆっくり対話する時間が取れませんでしたが、有志で行われた2次会では、iPadや人気アプリについて皆さんと濃い~トークを楽しみました。

2次会
*2次会の模様

 

第9回目のミーティングを終えて…

9回目を迎えた今回のミーティングですが、主催者として改めて所々の反省点・改善点を認識した開催でした。
この場で長々と並べ立てることはいたしませんが、お招きする側として参加者の皆さんに有益かつ楽しい情報を発信すること、そして、参加者の皆さん全員が楽しく語り合える交流の場となること、この辺のバランスを考慮しながら改めて内容の精査・会場選びなどに取り組んでゆきたいと思います。

最後に、定期的に参加いただいている皆様へ
 …毎度お力添えをいただき本当に感謝しております。
そして、初参加の皆様へ
 …より楽しい会を目指して参りますのでまたのご参加をお待ちしております。

次回のミーティングはiPad発売後の4月に開催予定。
第10回のアニバーサリーを兼ねた内容を計画しています。
どうぞご期待ください。

 
★今回参加メンバーのリストはこちら…
 @iphoneug/iphonecug-9th-meeting

 

iCUGスライド:end

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

iPhone C.U.G. Japan
*アイフォーン クリエイティブ ユーザーグループ ジャパンは
アップルのiPhoneユーザーを対象としたApple認定ユーザーグループです。

iPhoneに興味がある方ならばどなたでも参加できる会です。
どうぞお気軽にご参加ください。
また、iCUGでは運営スタッフも募集しております。


 

<過去の開催関連記事>
(第1回)iPhone ユーザーミーティング@OSAKA速報
(第2回)iPhone Creative UG 第2回ミーティング:速報フォトレポート
(忘年会)12/6、大阪の宴~iPhone Creative U.G.忘年会
(第4回)MUGNET定例会/iPhone CUG ミーティング・ダブルレポート
(第5回)iPhone CUG Japanミーティング@AUGM in OSAKA
(第6回)iPhone CUG Japan 第6回ミーティングレポート
(第7回)iPhone CUG 第7回ミーティング in Kyoto #前篇
     iPhone CUG 第7回ミーティング in Kyoto #後篇
(第8回)iPhone CUG 第8回ミーティング@OSAKAレポート
 
 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top