ベッドサイドのAVシアター〜iPod touch活用法

(プチAVシアターが完成)

 
iPhone 3Gを予約された方や購入予定の方の中には、iPod touchを持っておられる方が少なからずいらっしゃるかと思います。もちろん私もその1人ですが、いよいよiPhoneが手に入ればiPod touchの利用頻度が確実に減ってしまう予感がします。
その場合、iPod touchを売却してiPhone 3Gの購入資金に充当する、というのが妥当なところかとは思いますが、私は多分手放せないと思いますので、iPod touchの活用法をあれこれ模索してみました。

そこで先日@YumeyaNEXT WEBさんがピックアップされていたのを拝見しとても気になっていたiMacみたいなiPod touch用のアルミスタンド「iClooly」を購入。
まずはそのレビューです。>製品情報
(iCloolyのパッケージ)
(Like iMacの表記)
パッケージにはLike iMacの表記がしっかりと・・・。
現行iMacをお使いの方は隣にマスコットとして置いたらきっと楽しいでしょうね。

(本体裏面と縦にした側面)
本体裏面と縦向きにした側面。(回転させて縦使いも出来ます)

(iPod touchをセット)
iPod touchを「パコっと」装着。

(側面のスリット/付属の延長ケーブル)
側面のヘッドホンジャックとDockコネクタ用のスリット。
アルミフレームに少々厚みがり市販のヘッドホンプラグを挿せない場合があるため専用の延長ケーブルが付属しています。

(Dockコネクタ)
Dockコネクタにケーブルを接続。
Dockコネクタには仕様上旧タイプのものは挿せませんでした。
(写真右上が旧タイプ)
 

さて、レビューは以上でここからが私の考えた活用法なのですが、
内蔵スピーカを持たないiPod touchのデメリットを活かしてヘッドホンジャックに小型のスピーカーを接続。好きな映画やミュージックビデオなどをステレオサウンドで楽しめるパーソナルユースのプチAVシアターの完成です。
(プチAVシアターが完成)

スピーカーは設置スペース等に応じてお好みで市販のものを繋げればOK。
私がセレクトしたのは、ELECOMのキューブ型スピーカ・MS-77SV(シルバー)
シルバーの外観がアルミスタンドとマッチ。またブルーのLEDがクールです。

財布に余裕のある方は、BOSE社のM2やM3なんかと組み合わせると一層豪華に・・・。
音楽だけを聴いてもいいですしWifi環境があればYouTube閲覧やネットサーフィンなど用途は多岐に渡ると思います。また下にゴムシートなどを敷けばタッチ操作の際に本体が動かずに済みますしスピーカーの共鳴防止にも役立ちます。

「なんだよ!iPod touchに普通にスピーカーを繋げればそれで済むじゃん!」
言われればそれまでですが、Appleファンとしてはやはり少々見た目にはこだわってみました (^ ^;)
iPodを1台持っていてもまた別のiPodが欲しくなるように、リビングに大画面のホームシアターがあってもベッドサイドには自分だけのAV環境が欲しくなるものですよね。
 
くつろぎのひととき・・・
書斎などに癒しのアイテムとして、ベッドサイドやダイニングテーブルの可愛いAVシアターとして、あなたのiPod touchを活用されてみてはいかがでしょうか?

・・・何だかコマーシャルみたいなオチですが、決してメーカーさんから宣伝費などいただいてる訳ではありません(笑)
 



M2 コンピューターミュージックモニター
マイクロミュージックモニター
Apple Store(Japan)
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top