話題のiPadケース「TUNESHELL for iPad」先行レビュー(…etc.)

focal_1

 
先日の東京出張の折り、iPhoneやMacのアクセサリでお馴染みのFocal Storeさんのご厚意により発売前(*)のiPad用ケースをお見せいただく機会を頂戴し、代官山にあるショールームにお邪魔してきました。
 

Focal Storeショールーム(代官山)
Focal Storeさんのショールーム(渋谷区猿楽町)

「TUNESHELL for iPad」と「ICEWEAR for iPad」

*ご紹介している商品は4/22に出荷が開始されました。
 また、写真はサンプル品のため実際の製品とは若干異なる場合があります。

 
 

1. TUNESHELL for iPad

先ずは、透明なポリカーボネート製・バックシェルタイプのクリアケース
「TUNESHELL for iPad」
個人的には一番楽しみにしていた製品です。

「TUNESHELL for iPad」

 

さっそく装着してみたところ、かなりピッタリ固定され簡単には外れない印象。予想以上にiPadとの一体感があり、見た目もCoolです。
 

「TUNESHELL for iPad」

「TUNESHELL for iPad」
TUNEWEARのロゴ

「TUNESHELL for iPad」
「TUNESHELL for iPad」
「TUNESHELL for iPad」
トップ、ボトム、右サイドの各スリット


 

試しにケースを装着したままアップル純正の「iPad Dock」に挿してみたところ、抵抗感なくドッキング。(私感ですが、特にDockやケースに負担がかかっている印象はありませんでした)

「TUNESHELL for iPad」w/iPad Dock
iPad Dockに装填

 

さらに、少々窮屈ですが、同じく純正の「iPad Case」にも入りました。

「TUNESHELL for iPad」w/iPad Case

 

iPadを裸のまま使うのは心配。しかし、背面の美しさを隠したくない…
そんなニーズに応えてくれるのがこのケースだと思います。
透明度の高いポリカーボネートが本体のデザインを損なうことなく背面を保護してくれます。

 

製品の紹介ページ・購入はこちら
TUNESHELL for iPad(Focal Store)

TUNESHELL for iPad


 
 

2. ICEWEAR for iPad

続いては、シリコン製のソフトケース「ICEWEAR for iPad」

Focal Storeさんによると、このケースは高純度のシリコン素材を採用することで電波を遮断しにくく、ゴミや埃が吸着しにくいアンチダスト加工が施されているそうです。
今回お見せいただいたのは「クリア」と「ブラック」の2種で、クリア・タイプを装着してみました。

「ICEWEAR for iPad」

 

装着してみて解ったことですが、ケース内側に(ワッフルのように)敷き詰められた「ハニカム構造」は衝撃を吸収するだけでなく、背面がいい感じに透けて独特の雰囲気を醸し出します。
 

「ICEWEAR for iPad」
「ICEWEAR for iPad」
トップ、ボトムの開口部

 

「ICEWEAR for iPad」 クリア(上)と、ブラック(下)

 

私自身はシリコンケースを好んで使用することは少ないのですが、このケースは別格だと感じました。特に「クリア」は個人的におすすめです。
なお、実際の製品には背面に [TUNEWEAR]のロゴ刻印が入るそうです。

 

製品の紹介ページ・購入はこちら
ICEWEAR for iPad クリア(Focal Store)
ICEWEAR for iPad ブラック(Focal Store)

ICEWEAR for iPad

 
 
 

3. ROBELU iPhone Case

こちらは既に発売されているiPhone 3G/3GS用のケースなのですが、その個性的なルックスにかなり惹かれたので一緒にご紹介。

なんと靴職人(Lether Factory Roberu)さんが製造。
レザーと伸縮性の高いラバー素材を縫製したとても個性的なiPhoneケースです。

ROBERU iPhone Case
カラーは、ブラウン、ブラック、レッド、グリーンの4種類。
 

ROBERU iPhone Case Focal Store・佐々木さんご使用のサンプル(ブラウン)
 

ROBERU iPhone Case
金の箔押しやステッチもお洒落です


 

製品の紹介ページ・購入はこちら
ROBELU iPhone Case(OUTLOUD楽天市場店)

ROBERU iPhone Case


 
 

さらに・・・

ショールーム内でお宝Macを発見!
Focal Point Computerの恩田社長(@onebeat)さんが、かつて使用されていた「Macintosh Portable」 (*非売品)
私の目は暫し釘付けでした…。

Macintosh Portable
Macintosh Portable
Macintosh Portable
Macintosh Portable
Macintosh Portable
Macintosh Portable

 

今回の訪問にあたり、社長の恩田さん、佐々木課長さんをはじめ、社員の皆様に深くお礼申し上げます。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

番外(今回のレビューに至る背景など…)

さて、ここからは別のお話。
実は今回のレビューに至ったことにはきっかけがありました。
Focal Storeさん訪問の前日、出張で東京に来た私のTwitterでのつぶやきに対して、人気Podcast・Apple Accentでお馴染み、ringo-sanco
ふじりゅ。さんと、Focal Storeの佐々木さんが、ご友人(Taijiさん)の送別会を兼ねた食事会に(本来部外者である私を)親切にもお誘いいただいたのです。(その食事会の席で翌日のショールーム訪問が実現した次第)

…そんな訳で
出張の仕事を終えた私は噂の 豚組はなれ「せいざん」(港区西麻布)へ。

豚組はなれ せいざん

 

参加メンバーは、
 Taiji(@_Taiji_)さん
 もんぶく(@montbook)さん
 Focal Point Computer・佐々木課長(@focalstore)さん
 同じくFocal Pointのデザイナー・戸津さん
 幹事のふじりゅ。(@fujiryu_)さん
 私(@dark_k) の6人。

優しく家庭的な美味しい料理とお酒を楽しみながら、4時間以上に渡って盛り上がりました。
ちなみに、(例によって)参加者6人中、私を含む4人がiPad持参という高iPad率でした(笑)
 

せいざん・筑前煮
「筑前煮」

せいざん・鯛のあら煮
「鯛のあら煮」


 

また、佐々木さんの“肉Pad”に詰め込まれたご自慢の“肉フォルダ”も堪能させてもらいました。

@focalsotoreさんの「肉フォルダ」
噂の?「肉フォルダ」内部を“肉眼”確認

お肉!
圧倒的存在感で迫り来る「お肉!」…iPadの大画面に“肉迫”


 

★お知らせ★
写真のお肉を食べられるお店「丑舎格之進/格之進R(六本木)」
5/23(日)【あさひなまつり】@丑舎格之進。(via @focalstore)を開催されるとのこと。 興味がある方はぜひどうぞ!
(都合がつけば私も参加したいと思っています)
 
 

最後に・・・
今回は東京のパワー、そしてTwitterのパワーを改めて実感しました。
会のお仲間に加えていただいた素敵な5人の皆さんに心から感謝です!
 

*ご意見・ご感想など、dark_k@twitter でもお待ちしております。
 

<iPad関連記事>
・4月6日、iPad arrived!@Osaka(今度は本物)
・iPad:使用3日目のインプレッション
・iPad:使用10日目のプチ情報まとめ

 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top