iPhone CUG 第7回ミーティング in Kyoto #後篇

iPhone用真空管アンプ

 
前回のエントリーに続き、9月22日(火・国民の休日)、京都市内にて行われたiPhone Creative User Group Japan(以下iCUG)の
第7回ミーティング・後半の模様をお伝えします。

らん布袋の外観
会場のJapanese cafe and gallery らん布袋(外観)

 

*なお、前半の模様は [ iPhone CUG 第7回ミーティング in Kyoto #前篇 ]を
ご覧ください。
 

3. iCUGテクニカル部門発表
 『iPhone/iPod用真空管アンプ』

暫し休憩を挟んで、ミーティングは後半に突入。
ソーラーバッテリーの製作をはじめ、iCUG創設当初よりテクニカル部門担当として活躍いただいている、のりすけさんによるiPhone/iPod用真空管アンプが披露されました。

iPhone用真空管アンプ
iPhone用真空管アンプをデモ中
iPhone用真空管アンプ(上)とデモの様子(下)

スライドによる回路の説明を交えながら、のりすけさんと藤原会長より製作の苦心談などが語られ、試聴が行なわれました。
気になる製作費用は約7万円!とのことで、真空管よりもノイズを発しない高品質のコンデンサーが比較的高額なのだそうです。

大勢の方が写真を撮る中、ざわついた店内での試聴だったため、本来の音質を確認できなかったのが少々残念でしたが、今後市販のスピーカーと聴き比べてみたいと思います。

*回路図などより詳しくお知りになりたい方は以下の
 のりすけさんのブログもあわせてご覧ください。
東重工業川西工廠の記録
 
 

4. アプリ開発者プレゼンテーション

そして、いよいよ今回のメイン・コーナー。
6名のアプリ開発者の皆さんにそれぞれご自身のアプリや現在開発中のアプリなど、Keynoteとプロジェクターを使って紹介いただきました。
 

・いとーけーさん (いとーけーのページ

トップバッターは、iCUGでもお馴染みのいとーけーさん。
テレビ番組表を閲覧できるアプリ『Bangumi』最新バージョンの内容や最近リリースされた地図ベースでtwitterのつぶやきを閲覧できる『TweetMap』を紹介いただきました。
さすがに…イベントには慣れていらっしゃるいとーけーさんならではの終始安心感のあるプレゼンでした。

090923tweetmap.jpg
『TweetMap』 *iTunes

また、ご自身が所属されているfeedtailor Inc.から、いとーけーさんのご好意で私自身もベータテストさせていただいた何とも楽しい癒し系?アプリ『iSaac』が、いよいよ
近日公開予定だそうです!

『iSaac』の画面
『iSaac』の画面
(*画像の掲載にはご本人の承諾を得ております)

いとーけー(itok)さんによるアプリ一覧 *iTunes
feedtailor Inc.によるアプリ一覧 *iTunes
 

・m_hashさん(Tandem Systems)

今回初のご参加。個性的な写真系アプリを多数開発されているm_hashさん。
なんでもストライプにしてしまう『StripeCam』や、いろいろなカラーフィルムで撮った様な写真を作る『ColorTaste with TOY LENS』など、現在リリース中の5つの写真アプリを紹介いただきました。

090923colortaste.jpg
『ColorTaste with TOY LENS』 *iTunes

なかでも私のお気に入りは『ColorTaste with TOY LENS』。トイレンズやトンネル効果をはじめ、様々なフィルター効果など、とても個性的な写真を楽しめます。

090923colortaste2.jpg
『ColorTaste with TOY LENS』の画面

プレゼンでは各アプリの機能や効果などを事例写真を交えながら解りやすく解説していただきました。

Tandem Systemsによるアプリ一覧 *iTunes
 

・Masaki Tabataさん(app.ameurara.com

3番手は、雨が大好きと仰るamemaniaさんこと、Masaki Tabataさん。
(私もお気に入りの)とてもシックでシンプルな時計アプリ『SignClock』、そして、地球の満ち欠けで見る個性的な地球時計『EarthClock』を紹介いただきました。

090923earthclock.jpg
『EarthClock』 *iTunes

『SignClock』と『EarthClock』
『SignClock』(左)と『EarthClock』(右)*app.ameurara.comより

Tabataさんによると、現在『EarthClock』は北半球のみ対応ですが、なんと南半球にお住まいの諸外国の方々から“ぜひ南半球バージョンをリリースして欲しい!”との要望が多数来ているそうです!

Masaki Tabataさんによるアプリ一覧 *iTunes
 

・Magicaさん(iPhone工房

iPhone系ブロガーとしても有名なMagica(Tosio Saito)さん。
リリース当初アップルのおすすめアプリにも選出され、総合ランクでも上位にランクインした渾身の買い物リストアプリ『mShopping』を紹介いただきました。

090923mshopping.jpg
『mShopping – Powerful Shopping List』 *iTunes

090923mshopping2.jpg
『mShopping』 の画面

(今や数ある買い物リスト系アプリの中で)特筆すべき『mShopping』の特徴は、対象物を商品ジャンルなどタグで整理してライブラリとしても活用できる点。実はコレクションや蔵書目録などデータベース的な使い方もできるという高機能アプリです。
Magicaさんによると、近日のアップデートでは、「商品一覧の並べ替え」と「Amazon、価格.com で検索した商品情報の一発登録」機能など、更に便利になるとのこと。

Magica(Tosio Saito)さんによるアプリ一覧 *iTunes
 

・Yoshiaki Kamadaさん(META-GLAMOUR

こちらも初参加。グラフィックデザイナーのKamadaさん。
AppStoreにもバナーが掲載され、アノ“Playng なう♪”でお馴染みの『TwitMusic』
そして、疑似立体写真を作成できる写真アプリ『プルプル3D』を紹介いただきました。

090923purupuru3d.jpg
『プルプル3D』 *iTunes

『TwitMusic』と『プルプル3D』
『TwitMusic』(左)と『プルプル3D』(右) の画面

『TwitMusic』については、もはや言うに及ばずですが、『プルプル3D』のデモ動画が披露された際、会場からは“おお~っ!”との歓声が…。実際に使ってみて初めてその楽しさがわかるアプリだと感じました。
本業がグラフィックデザイナーのKamadaさん、実はいとーけーさんの『TweetMap』をはじめ、様々なアプリの画面デザインを手がけられたそうで、意外なところで開発者同士の交流があることに私は少々驚いたとともに感動したプレゼンでした。

META-GLAMOURによるアプリ一覧 *iTunes
 

・nagisaさん(NAGISAWORKS.

ラストを飾ってくれたのは、いとーけーさんと共にiCUGでもお馴染みのnagisaさん。
いつも何らかのサプライズでみんなを楽しませてくれるnagisaさんですが、他の開発者の方がアプリ紹介メインだったのに対し、アプリ開発の経緯やご自身のプロフィール紹介、代表作の青空文庫リーダー『i文庫』の過去の売り上げ推移など、ひと味ちがったプレゼンを披露いただきました。

090923ibunko.jpg
『i文庫』 *iTunes

プレゼン中のnagisaさん
プレゼン中のnagisaさん

さらに現在開発中のエンタメ系?写真アプリ『Scream Cam(仮称)』の画面チラ見せなど、これまた“おいしい”ところをさらっていかれました(笑)

『Scream Cam(仮称)』の画面
『Scream Cam(仮称)』の画面
(*写真の掲載にはご本人の承諾を得ております)

nagisaさんによるアプリ一覧 *iTunes
 

なお、今回参加されたアプリ開発者の方の紹介やtwitterアカウントなど
iCUG副会長トブさんによる以下の記事もあわせてご覧ください。
トブiPhone:0922京都参加予定のiPhoneApp開発者とアプリ
 

5. One More Thing…
 『iCUG会場のパノラマVRムービー』

QuicktimeVR関連の最新情報を配信するブログ『QTVR Diary』、そして、“普段着の京都の360°パノラマ風景”をQTVRで写し撮った映像を配信する、新感覚のVideo Podcast『VR Podcast』の主宰者でいらっしゃる二宮 章さんが賀川さんとのご縁により急遽ご参加。会の終盤、会場のパノラマムービーを撮影してくださいました。

二宮 章さん
撮影~説明中の二宮さん

以下のサイトでは360度のフルスクリーン・パノラマ映像をご覧いただけます。
なんと、iPhoneのSafari上でもグリグリできちゃいます!
VR Podcast:iCUG 第7回ミーティング

 

6. 2次会、その他こぼれ話など(アットランダム)

・・・(2次会)・・・
近隣の居酒屋で行なわれた2次会には23名が参加。
ミーティング本編が比較的視聴型コーナーメインだったこともあり、
まったりとしたトークやじゃんけん大会で盛り上がりました。

2次会・Being!さん
久々のご参加!iCUGロゴマーク考案者で名物青年のBeing!さん
(この手つき…密かにジョブズになりきってます!)

2次会・harrierさんのNewton
harrierさんご持参のNewtonにまたもや人だかり!

 

・・・(大谷さんの折りたたみ自転車!)・・・

大谷さんの折りたたみ自転車
オシャレな自転車に“さすがは大谷さん!”と、みんな大注目!

 

・・・(らん布袋名物のカレー)・・・

らん布袋のカレー
実は開始前の腹ごしらえに私たち主催者メンバーは密かに食べていたのでした!

 

・・・(再 会)・・・

再会!
約1年ぶりにオーナーのランディーさん、店長さんと再会!
帰り間際、ランディーさんからの言葉「また来年!」…(涙)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
最後に個人的な雑感です・・・

今回のミーティングでは、iPhoneユーザーの方、開発者の方双方にメリットがある会を目指した訳ですが、終わってみると参加者同士あるいはユーザー< ->開発者の交流の輪はもちろんのこと、ある意味ライバルとも云えるアプリ開発者同士の交流にも繋がる機会になり得るという発見もあった有意義な開催でした。

お詫びと感謝・・・

今回の参加募集にあたってはごく短期間で定員に達してしまったこと。参加者の皆さんには開催内容の都合上、twitter等による実況の制限など少々窮屈な思いをお掛けしたことをお詫びいたしますとともに、今後はより多くの方が参加し、より一層楽しんでいただけるようスタッフ一同取り組んで参りたいと思います。

また、今回京都での再度の開催にあたり、
お忙しい中お越しいただき、長時間お付き合いいただいた大谷和利さん、
VR Podcastでパノラマ映像を紹介いただいた二宮 章さん、
大谷さんのご出演、二宮さんのご参加等々ご尽力いただいた賀川さん、
会場のフロア変更などわがままなお願いを快諾いただいたらん布袋スタッフの皆さん、
プレゼンをしていただいたアプリ開発者の皆さん、
じゃんけん大会の賞品をご提供いただいた参加者の皆さん、
そして、連休中にも拘わらずお集まりいただいた皆さん全員に深く感謝申し上げます。

次回のミーティングは11月、そして12月には忘年会を開催予定です。
どうぞお楽しみに!

 

<関連リンク>
Japanese cafe and gallery らん布袋
VR Podcast – 普段着の京都の360°パノラマ風景をあなたのiPodの中に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iPhone C.U.G. Japan
*アイフォーン クリエイティブ ユーザーグループ ジャパンは
アップルのiPhoneユーザーを対象としたApple認定ユーザーグループです。

iPhoneに興味がある方ならばどなたでも参加できる会です。
どうぞお気軽にご参加ください。

<過去の開催関連記事>
(第1回)iPhone ユーザーミーティング@OSAKA速報
(第2回)iPhone Creative UG 第2回ミーティング:速報フォトレポート
(忘年会)12/6、大阪の宴~iPhone Creative U.G.忘年会
(第4回)MUGNET定例会/iPhone CUG ミーティング・ダブルレポート
(第5回)iPhone CUG Japanミーティング@AUGM in OSAKA
(第6回)iPhone CUG Japan 第6回ミーティングレポート
  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 <大谷和利さんの近著>

 
 


 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top