Mac25年における過去ワースト6製品

Apple USB Mouse

 
Macworldの記事・The six worst Apple products of all timeより。
Mac誕生25周年にあたり、(Adam C. Engst氏による)過去のAppleワースト6製品が紹介されていましたので、当時の思い出とともにそれぞれを振り返ってみました。
 

1. Macintosh IIvi and IIvx
1992年に登場。当時人気だったMacintosh IIciより後発にもかかわらず(IIciより)動作が遅かったマシン。

Macintosh IIvx
Macintosh IIvx(68030 32MHz)
(写真はAppleウィキより拝借)

Macが段々とオフィスにも認知されてきた頃の製品だったと記憶していますが、知人が買ったIIvxを触らせてもらったところ、確かに動作が遅く残念なマシンでした。
 

2. Macintosh TV
1993年に登場。Appleのテレビへの進出はAppleTVが最初ではなかったのです。

Macintosh TV
Macintosh TV(68030 32MHz)

14インチCRT一体型のLC520がベースとなった北米限定・テレビチューナーを内蔵した初の黒いMac。
私は後に登場した黒い筐体のPerforma5420を持ってましたが、黒いAppleキーボード&マウスはカッコ良くて自慢だったのですけどね~。
 

3. Pippin
1996年に登場。Macintosh TVの後もアップルはテレビの夢をあきらめなかった?

Pipin atmark
Pipin atmark(PowerPC603 66MHz)

私の過去エントリーにも登場。Appleとバンダイが共同開発し短命に終わったゲーム機(インタラクティブ・メディアプレーヤー)。
見た目はゲーム機ですが中身はMacそのものでした。(…合掌)

4. Power Macintosh 4400
1997年に登場。業界標準の(PCの)ようなルックスと鋭利な金属筐体。

Power Macintosh 4400
Power Macintosh 4400(PowerPC 603e 200MHz)
(写真はAppleウィキより拝借)

Macとは思えないような筐体で、当時私は全く魅力を感じなかったのを覚えています。
そのデザインから「Macはこれから何処へ行くのか?」と不安を感じたマシンでした。
 

5. Twentieth Anniversary Mac
1997年に登場。最近のiMacをイメージさせるエレガントで直立したデザイン。
しかし、価格は$7,499!

Twentieth Anniversary Maccintosh
Twentieth Anniversary Maccintosh(PowerPC 603e 250MHz)

1万2000台限定販売のApple20周年記念モデル。
どこがワーストなのか?を考えると、(15インチCRT一体型の
Power Macintosh 5500/225と同スペックでしたが)その価格は88万8000円! ということでしょうか?
…悔しいかな、私にはとても手が出ませんでした。
 

6. Apple USB Mouse
1998年に登場したiMacに付属。悪名高い“hockey puck”マウス。

Apple USB Mouse
Apple USB Mouse

私は当時オフィスでPowerMacG4と一緒に使ってましたが、3rdパーティー製の”iCat”なる専用カバーを付けて使いにくさを克服。
 

最後に、私独自の過去ワースト製品は、1994年に登場したLC630

Macintosh LC630
Macintosh LC630(MC68LC040 33MHz)
(写真はAppleウィキより拝借)

価格は比較的安かったのですが、大好きだったピザボックスタイプのLC475と比べて、同じLCシリーズでもデザイン面では取り立てて気に入ったところがありませんでした。
そして、何より頻繁に”爆弾マーク”に悩まされたのでした…。(^^;;)
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top