iPhone 3G「TV&バッテリー」の効能とワンセグ比較

090108a.jpg

 
1/9に全国発売となったiPhone 3G用「TV&バッテリー」ですが、その2日前の東京出張時にソフトバンク表参道で購入してきました。

090108a.jpg

まず本体の第一印象は想像していたより軽くてコンパクト。縦横サイズは85mmX50mmで名刺よりひと回り小さく、厚みは15mmとiPhone本体より少々厚め。
表面は周知の通りiPhoneライクなデザインに仕上げられ、iPhone本体とマッチします。
 

さっそく[テレビ]アプリを導入し、私の地元大阪でワンセグを視聴してみました。

090108b.jpg

まずは[設定]の[Wi-Fi] メニューからTV&バッテリーのSSIDを選択


 

090108c.jpg

(ワンセグ圏内にて)[テレビ]アプリを起動し地域を選択


 

090108d.jpg
090108d2.jpg

(チャンネルの情報取得後、)観たいチャンネルを選択


  

参考までに、ドコモのワンセグ対応機種(P905iTV/ビエラケータイ)と視聴感を比較してみました。

090108e.jpg

iPhoneはWi-Fi経由で処理している為か?ドコモと比べ番組に約10秒ほどの遅れがありました。

090108f.jpg

画面は液晶が売りのP905iTVと比べても遜色なく多少色目が違う程度。
現状ではデータ放送は受信できませんが、それはそれで潔く感じました。
 

続いてはバッテリー機能をチェック。

090108g.jpg
090108h.jpg

iPhoneのバッテリーがほぼ空の状態から約80分で8割程度充電され、カタログスペック通り約100分で給電が終了~最終的には9割程度充電された模様。

もはやワンセグ内蔵が当たり前となった国内のケータイ事情を踏まえると、モジュールを別途持ち歩くことは時代に乗り遅れている感もありますが、緊急時のバッテリーとしても併用できる点はiPhoneユーザーにとって利便性が高いと感じました。絵文字への対応をはじめ、この様なアクセサリを投入するソフトバンクの前向きな姿勢には素直に賞賛したいと思います。

 

・・・ところで、iPhone 3Gが発売されてから今回初めてソフトバンク表参道に足を踏み入れたのですが、iPhone用アクセサリ類の品揃えの豊富さには正直驚きました。
(首都圏在住の方が羨ましいですね…)
店内では、やれケースだ! Bluetoothアダプタだ!・・・などと目移りする中、あれこれ買ってしまいそうになる衝動を抑えつつ、結局(直接iPhoneでは使えない!) 白戸家お父さんストラップを買って帰った私なのでした。(^ ^;;)

090108i.jpg

 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top