欧州Apple Store探訪〜イギリス・ロンドン編〜

covengarden2

 
 

7月上旬、休暇を兼ねて英国へ行ってきました。
仕事の都合、海外には殆ど行く機会がない私。折角なので現地のアップル直営店を訪問しました。
 

Apple Store・Regent Street
Regent1

ロンドン中心街には2つの直営店がありますが、先ず最初に訪れたのはロンドン有数のショッピング街・Regent Streetに面したApple Store・Regent Street(アップルストア・リージェントストリート)
2004年11月に欧州初のアップル直営店としてオープンしたロンドンの旗艦店です。
 


 

Regent2
老舗デパートのような高級感漂うエントランス。
英国らしい石造りの外観に圧倒され暫くのあいだ外で眺めてしまいました。
 

Regent3
中に入ると意外にも近代的な内装で日本国内にある典型的なアップルストアの雰囲気。
入口正面に吹き抜けの階段がるところは構造的に名古屋・栄のアップルストアに近いイメージでした。
 

Regent4
Regent5
店内は2フロア展開。2階奥にあるシアターはアップルストア心斎橋と同じ形式でフロア中央にはシースルーのエレベーター、手前にはGenius Barとアクセサリコーナーというレイアウトでした。
(日本国内のストアと比較して)店内には特筆すべきものはありませんでしたが、外観の美しさが非常に印象的な店舗でした。
 

夜のリージェントストリート

夜のリージェントストリート


 

Apple Store・Covent Garden
covengarden1

続いて訪れたのは、オードリー・ヘップバーン主演の映画「マイ・フェア・レディ」のロケ地としても有名な、沢山の商店で賑わう街・Covent GardenにあるApple Store・Covent Garden(アップルストア・コヴェントガーデン)
世界で300号店目の直営店として2010年8月にオープンした店舗です。
 

コヴェントガーデン・マーケット

コヴェントガーデン・マーケット


 


 

covengarden2
covengarden3
建物には一見して目立つようなアップルマークは見当たらず、知らなければ通り過ぎてしまうほど控えめな看板。
これは建物自体が文化遺産に指定されていることから、その景観を損なわないように改装されたのだそうです。
 

covengarden4
covengarden5
3フロア展開の店内はとても広く売場面積は世界最大級。(現在は定かではありませんが)300号店ということでオープン当初300名のスタッフが雇われたとのこと。
内装も元々の景観を損なわずに改装されている様子ですが、アップル直営店独自のモダンなインテリアが不思議と調和しています。
先のリージェントストリートでは重厚な外観に圧倒されましたが、こちらは内部の雰囲気に魅了された店舗でした。
 

ハンドメイドの雑貨店が軒を連ねるAPPLE MARKET(コヴェントガーデン・マーケット内)

ハンドメイドの雑貨店が軒を連ねるAPPLE MARKET(コヴェントガーデン・マーケット内)


 

旅程の合間の短い時間でしたが、ロンドンでは石造建築による美しい直営店の雰囲気を堪能できました。

そして、今回の旅行最終日に急遽パリへ行くことに…。
次のエントリーではフランス・パリのアップル直営店をご紹介したいと思います。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

  


 
 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top