新しいiPad、Airとmini (Retina)を大人買い

ipad_cover

 
 

先日、ようやくiPad Airと、iPad mini Retinaディスプレイモデルの2台を入手しました。

既に発売から1ヶ月以上経過していますので、詳細な実機レビュー等については各関連サイトをご覧いただくとして、ここでは私が購入したモデルについて、経緯や雑感などを述べたいと思います。
 

・iPad Air(Wi‑Fi + Cellular/128GB/シルバー)

SoftBank契約の旧モデルiPadから機種変更で購入。
各キャリアの料金体系や(“○○割”など)様々な割引サービスには決して明るくない私ですが、同社の「タブレットセット割」を適用すると(*一部制約があるものの)月額1,050円で最大2年間使えるというのでこれを選びました。

fig_main

*このサービスは同社の4G/4G LTE対応スマートフォンと4G LTE対応 iPad をセットで利用すると、iPad の基本使用料が安くなるというもの。但し、2014年6月以降は月間のデータ容量が2GBに制限されます。

*関連リンク – タブレットセット割(ソフトバンク)

データ通信の容量制限については、私の場合は自宅やオフィスでWi-Fiメインの使用が前提なので許容範囲。
LTE対応のiPhoneやスマホをお持ちの方で通信頻度がそれほど高くない方には有効な選択肢だと思います。
 
 

・iPad mini Retinaディスプレイモデル(Wi‑Fi + Cellular/128GB/シルバー)

こちらは海外版SIMフリーモデルを購入。
(新しいiPadの各モデルNo.は世界共通ですので、SIMフリーである以外は国内版と全く同じです)
私がSIMフリーを選んだのは、これまでSIMフリーのiPadとiPhoneで使ってきたドコモXi契約のSIMカードを活かしたかったため。

*参考記事 – SIMフリーiPhone 5(iPad mini, iPad)に於けるドコモLTE接続検証まとめ

SIMフリー端末は国内版と比較すると多少高額になりますが最近は価格も熟れてきました。
また、比較的低価格な各社MVMOのデータ通信SIMカードを使い回せるメリットもあります。
 

docomo1

(↑ドコモXi契約のnanoSIMカードでアクティベート〜APN情報を入力)

 

docomo2

(↑難なくLTEの電波を掴みました)

 

SIMフリー版のiPadについては、EXPANSYSが積極的に値下げを実施しており比較的お安く購入できます。

例えば、iPad Air(Wi‑Fi + Cellular, 128GB)の場合、国内版は95,800円(アップルの表示価格)。
EXPANSYSiconでは96,815円(2014年1/19現在)と、その差は僅かです。
iPhone5sのSIMフリーモデルが国内のApple Storeでも販売されている現在、SIMフリーのiPadを選択するのもアリかと思います。
 

・容量とカラーの選択について

iPad AirとiPad mini(Retina)の容量はそれぞれ16GB~128GBまでの4種類。

ipad_price

(↑iPad AirとiPad mini Retinaの容量と価格)

上位モデルとの価格差が1万円(1万円プラスで容量が倍)というのが悩みどころだと思います。
私の場合は映画などの動画コンテンツをできるだけたくさん入れたいので最大の128GBを選択しましたが、最近では各種クラウドサービスも充実していますし、割り切って16GBを選ぶのも一考ではないでしょうか。

また、2種類あるカラーの選択について、私はAir、miniともにシルバーを選びましたが、これはケースとのマッチングに大きく左右されました。
詳しくは下記エントリーにて。

*関連記事 – 新しいiPad Smart Caseの魅力
 

最後に、iPad (Cellularモデル)のちょっとしたTipsをご紹介します。
機種変更などで契約終了したCellularモデルのiPadは、キャリア表示が「圏外」(SIMカードを抜いた場合は「SIMなし」)と表示され、見た目にネガティブな印象を受けます。

no_sim
 

そこで、「設定」の「モバイルデータ通信」をオフにするとキャリア表示が「iPad」と表示されWi-Fiモデルと同様の表示になります。

no_sim2

既にご存知の方も多いかと思いますが、契約終了したCellularモデルを使い続ける場合はお試しください。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回、発売から1ヶ月以上経過して新しいiPadを購入したことについて、
普段の私ならば発売直後になり振り構わず購入しているところですが、実は初売りのLucky Bag購入の際、もしかしたら新しいiPadが当たるかも…という思いがあったので保留にしていました。
結果、iPad miniが当たりましたが非Retinaモデルでしたので、この度の購入に至った次第です。

*関連記事 – Apple Lucky Bag 2014@Shinsaibashi【購入レポートPart-2(Lucky Bag入手編)】

 
 

エクスパンシス


 
 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top