Old fashioned iBook~クラムシェルへの想い

keylime-1l.jpg

 

ibook.jpg

iMac登場から10年。1998年に初代iMacが登場したとき、新聞の一面広告やその衝撃的な価格を受けて、私の周りでもカートに大きな箱をくくり付けて嬉しそうにiMacを持ち帰る人が数人いましたが、ノートブックが好きな私は(何れ発表されるであろうノート版iMacの登場を信じて)後ろ髪を引かれつつも購入には至りませんでした。

そして翌年待望のiBook発表・・・ポリカーボネートをラバーで覆った筐体は対衝撃性を考慮した設計ながらも、iMac宛らのルックスはApple歴代ノートブックの中でもひと際異彩を放っていました。人知れずテンションが上がった私は速攻でブルーベリーのiBookを注文したのでした。

初代iBookはHDDが約3GB、32MBのオンボードRAM…etc.少々残念な仕様でしたが、その後アップデートされたクラムシェル最終型(M6411)モデルではメモリやHDD容量をはじめ、FirewireやDVD-ROMドライブも搭載されるなどスペックアップ。
しかし私はそのスペックより(当時は好みが分かれたものの)大胆な蛍光色を採用した
キーライムのiBookにたいそう惹かれました。
また大好きなTommy february6(川瀬智子)さんが自身のPV(Everyday At The Bus Stop)メイキング映像の中でキーライムのiBookを持ち歩いているのを見て、私も衝動買い!

Tommy february6/EVERYDAY AT THE BUS STOP
「Everyday At The Bus Stop(CD+DVD)」とメイキング映像の1カット

ブルーベリー、キーライムと同じタイプを立て続けに買うほど、クラムシェルのiBookは私にとって思い入れの深いノートブックでした。
 
<仕様:iBook Special Edition(Key Lime)> ()内は私の環境
プロセッサ:PowerPC G3プロセッサ466MHz
メモリ:64MB
 (576MBに増設)
ハードディスクドライブ:約10GB
光学式ドライブ:DVD-ROMドライブ
ディスプレイ:12.1インチTFT SVGA
FireWireポート:1基
USBポート:1基
コンポジットビデオ出力
モデム:56K V.90
Ethernet:10/100BASE-T
ワイヤレスネットワーク:AirMac対応
(AirMacカード装着)

そんな訳で、先の週末クローゼットを少々整理したついでに、一番好きなiBookをホームマシンとして復活させることにしました。
ボディを磨き、新たに液晶保護シートを貼って・・・さて、その活用方法は?
(少々長くなりましたので)この続きは次回のエントリーで・・・。

オマケとして、キーライムのiBookギャラリーをお楽しみください。
(クリックで拡大画像を表示)

keylime-1s.jpg keylime-2s.jpg keylime-3s.jpg

keylime-4s.jpg keylime-5s.jpg keylime-6s.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top