iCUG 16th Meeting 1105 大阪【レポート】

iCUG 16th Meeting 1105 大阪

 

11月5日(土)、大阪市内のUSTREAM STUDIO CAFÉ OSAKAにて
iCUG(iPhone Creative User Group)の第16回ミーティングを開催しました。

iCUG 16th Meeting 1105 大阪

 

前回(7月末)の広島に続いて今回は大阪での開催。雨天にも拘わらず満席の30余名が参加。
また、この日はiPhone 4Sの発売から3週間、そして、ジョブズ氏の逝去からちょうど1カ月でした。

iCUG 16th Meeting 1105 大阪

以下、当日の模様をダイジェストでご紹介します。
 
 

<ゲストの皆さまによる発表>

・松浦 豊さん
 (フォーカルポイントコンピュータ株式会社)

フォーカルポイントコンピュータ/松浦さん

トップバッターのフォーカルポイントコンピュータ・松浦さんからは、奈良で開催されている正倉院展のお話しに始まり、iPhone 4S発売以降バッテリー(の持ちの悪さ)に関する話題を受けて、iPhone向けバッテリーを中心にご紹介いただきました。

また、同社で販売されている人気のバッテリー内蔵iPhone 4ケース
Juice Pack Air for iPhone 4, Juice Pack Plus iPhone 4のiPhone 4Sの形状に対応した新型キャップについてアナウンスされました。

juicepack-air.jpg

 

こちらの新型キャップは単品でも販売されていますが、10月5日以降に「Juice Pack Air」または「Juice Pack Plus」を購入したユーザー(希望者)には無償で配布されています。

<関連リンク>
・Juice Pack Air for iPhone 4、Juice Pack Plus for iPhone 4のマイナーチェンジおよび、iPhone 4S対応キャップの単品販売と無償配布のお知らせ

 

お話のラスト…「ジョブズがいなければ、アップルという会社がなければ、iPhoneという製品がなければ…この場に立っていなかった」という言葉が印象的でした。
 

・星川 哲視さん(トリニティ株式会社

トリニティ/星川さん

トリニティの星川さんには前々回の大阪開催に続いて再びお越しいただきました。
今回は大変魅力的な新製品に関する情報をご紹介いただきましたが、残念ながら、この時点(11/5)ではまだ情報解禁前の未発表製品であったため、(当日のUSTREAMを含め)こちらでご紹介することができません。

当の新製品については(後日正式なリリースがあろうかと思いますが)、楽しみにお待ちいただくとして、まずは同社WEBサイトでの発表をご確認ください。

星川さんには貴重な情報を当会にて発表いただけたことを大変光栄に思っています。
 

・大石 雄一さん(株式会社フィードテイラー

フィードテイラー/大石さん

iCUG創設当初からお世話になっているお1人、フィードテイラー・大石さんからは、自炊派のための電子書籍ビューワーアプリ「Book+」をご紹介いただきました。

book.jpg
Book+ – feedtailor Inc. *iTunes

こちらはPDFの管理と読み易さに拘ったアプリで、フォルダ階層を無制限に作成できたり、色分けやドラッグ&ドロップ操作でのファイル管理をはじめ、独自の機能が多数搭載されています。

また、ファイル閲覧時にダブルタップでホールドしたままドラッグすると指定した箇所を読み易く拡大できるスマートフォーカス機能や、パラグラフや特定のエリアを記憶できるブックマーク機能など、管理と閲覧それぞれに工夫されたアプリです。

Book+

日頃沢山の書籍を自炊しておられるご自身の思い入れと拘りが感じられる印象的なプレゼンでした。

feedtailor Inc.のアプリ一覧 *iTunes

 
 

・テクノロジー・ライター 大谷 和利さん(特別ゲスト)

テクノロジーライター/大谷和利さん

特別ゲストとして、テクノロジー・ライターの大谷和利さんに(2年前の京都開催以来)お越しいただき「アップル新体制とジョブズの思い出」をテーマに40分に渡り様々な興味深いお話をお伺いしました。

まずは本題に先駆けて、初代iPadを初代クラムシェルiBook筐体に組み込んだ「iPad in iBook」の大谷さんバージョンを(実物を手に取りながら)披露いただきました。

icug16_05.jpg

この改造マシンについての詳細は下記のエントリーをご覧ください。

<関連記事|Apple NOIR>
・“iPad in iBook” 〜更なる進化〜

 

続いて本題のスピーチでは、

・アップル・ユニバーシティ創設の経緯

・逝去前の1年でジョブズは今後4年間の製品計画を立てていたと
 謂われていること(4年後にはアップルの新社屋が完成予定…など)

icug16_06.jpg

・歴代製品にみる販売台数の変化
・iPhoneと各スマートフォンとの機能とOS普及率などの比較

・ボリュームつまみのように操作できるUSBコントローラ
 「PowerMate」(Griffin Technology社製)製品化の経緯と、その
 インターフェースがヒントになってiPodのホイールが生まれた可能性が
 高い…というエピソード

icug16_08.jpg

・すい臓がんの発病以降、ジョブズは(自身を追放した)スカリーが
 推し進めたプロジェクトを評価するようになった
 (HyperCard、 Knowledge NanigatorからSiriへ
  そして、次期iPadにおけるSiriの可能性)…etc.

 

大谷さんならではのマニアックで濃い話題の数々をご自身で撮影されたジョブズ氏の写真などを交えながらご紹介いただきました。

icug16_guest.jpg

また、AppleTVのAirPlay機能などやガジェットを駆使した効果的なプレゼン方法はテクノロジー・ライターとしての大谷さんの凄さを改めて認識させられた素晴らしいプレゼンでした。
今後、また節目の際にはぜひお越しいただきたいと考えています。
 

・五藤 隆介さん(goryugo, addicted to Evernote

goryugo, addicted to Evernote/五藤さん

最後は、Evernote系ブログ&ライターの第1人者で9月にEvernoteの本を出版されたgoryugoさんこと五藤 隆介さん。
この日はご多忙のなか予定より遅れて会場にご到着。会のラストにお話しいただくことになりました。

goryugo2.jpg

ご自身がEvernoteを使うようになったきっかけから、iPhone4SになってEvernoteが本当に快適に動くようになったこと。
また、ライフログとしてのEvernoteとiPhoneの使い方を、記録したい情報の種類ごとのお奨め連携アプリと共に解りやすく説明いただきました。

<五藤さんお奨めのEvernote連携アプリ>

・メモ:FastEver
fastever_s.jpg
FastEver – rakko entertainment

・写真:OneCam
onecam_s.jpg
OneCam[連写,静音,ジオタグ] – Walker Software

・動画:15秒
15sec_s.jpg
15秒 – 動画カメラ – Tandem Systems

・写真と動画:PictShare
pictshare_s.jpg
PictShare – multiple photos/movies uploader – itok

・音:iTalk Recorder
italk_s.jpg
iTalk Recorder Premium – Griffin Technology

そして、iPhoneを使ってEvernoteにどんなことを記録すればいいのか?記録したデータの活用方法は?…というお話の核心部分については「この本に詳しく書いてあります」と、(時間が押している会の進行をお気遣いいだいて)ご自身の著書のPRでラストを締めくくっていただきました。


たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門

私は未だEvernoteを満足に使いこなしていませんが、五藤さんの本をしっかり拝読し改めて勉強したいと思っています。 
 

*ゲストの皆さまには毎回タイトな進行スケジュールのなか、ご協力いただき感謝いたします。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<その他のトピック>

・USTREAM配信

icug16_03.jpg

前回・前々回に続き、今回も大阪の老舗ユーザーグループ・MUGNET会長で「Apple News Radio ワンボタンの声」のやまむらさんにUSTREAM配信を担当いただきました。(今回も長時間の配信…感謝しております!)

会の模様は、下記のアーカイブにて視聴できます。


 

・アクセサリ販売コーナー

icug16_04.jpg

会場ではフォーカルポイントコンピュータ、トリニティによるアクセサリの販売コーナーを設け、iPhone 4S向け製品を中心にiCUG特別価格にて販売いただきました。(毎度、御足労ありがとうございます!)
 

・お茶菓子を配布

icug16_omiyage.jpg

前回の広島開催で参加者の皆さんにお配りした「もみじ饅頭」が好評だったので、今回もお茶菓子を出すことにしました。
今回選んだのは、最近大阪土産として話題の「面白い恋人」「お好み焼・なにわの味せんべい」…お茶菓子の配布は今後恒例になりそうです。

 

・二次会、じゃんけん大会

icug16_2jikai.jpg

ミーティング終了後、いつものように近隣の居酒屋で二次会を開催。
参加者の皆さんが持参したガジェットのお披露目や恒例のじゃんけん大会で盛り上がりました。

じゃんけん大会では、参加者の皆さんはじめ、各出版社ご提供の品やジョブズ氏追悼関連書籍などが並びました。

2jikai_02.jpg
『iPad2 Perfect Manual for iOS 5』(ソーテック社ご提供)

景品をご提供いただいた皆さま、ありがとうございました!
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

…という訳で、
iCUGの正式なミーティングとしては今回が2011年最後の開催になろうかと思います。

次回は来年、牡蠣の美味しい季節(1〜2月)に再び広島での開催を予定しています。(来年以降の詳しい計画は未定ですが、トブ会長と共に新機軸の内容も思案中です)

最後に、遠路お越しいただいたゲストの皆さま、参加者の皆さまに感謝いたしますと共に、今後ともiCUGをよろしくお願い申し上げます。

iCUG・Dark局長

icug16_cover2.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回の二次会に於ける以下のレポート番外篇(こぼれ話)もよろしければご覧ください。

p2_01s.jpg
・新旧iPhoneのカメラとフォトジェニック(iCUG二次会こぼれ話)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 


 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top