待ちこがれたiPhone〜焦燥と熟慮の果てに

080625a.jpg

 
080625a.jpg
 
7月11日はすぐにやってくる・・・
SoftBankの料金プラン発表に伴う皆さんのブログ記事を大いに参考にしながら、試験勉強の一夜漬け宛らに?自分にとって最適と思われるiPhoneの導入・運用方法を改めて考えてみました。

結論から言うと(正直に告白するならば)、端末価格や月額料金がどうであれ、Appleファンの私としては待ちこがれたiPhone 3Gをはやく使ってみたいっ!触りたいっ!○△□×したいっ!・・・という欲望を抑えることができませんので(笑)契約することは間違いありません。(どこが熟慮?)
考えたのはある程度将来的なことを踏まえた上での計画です。

まず契約方法ですが、
SoftBank発表の料金プランについては、冷静に考えて概ね現実的な価格設定だと思います。(欲を言えば2段階のパケット定額方式にして欲しかったところですが)
月額費用については、私が普段メインで使っているドコモの費用(通話料、パケホーダイで平均1万円前後)と比較してもそれほど変わらない金額になろうかと思います。
但し私の場合、仕事の関係上定期的に iモードを閲覧する必要があるため(ここはあっさり)ドコモはそのままで新規契約することにしました。

これによって月々のコストが最低でもこれまでの2倍近くになってしまう訳ですが、
くうねるあそぶマキパパさんの記事で「パケホーダイを解約…」という一文を拝見し、ドコモを解約せずともパケホーダイを止めれば、その金額をSoftBankの月額費用に一部充当できることに気付いてこのアイデアを拝借することに・・・。
従って、ドコモとの併用になるため料金プランはホワイトプラン(i)に。

次に端末の購入方法ですが、
今後2年間の間には、ドコモからもiPhoneが発売される可能性があること、またモデルチェンジやPRODUCT REDなど新色が出る可能性などを考慮し、多少無理をしても2年縛りをやめて一括購入することにしました。(私の場合SoftBank直営店ではなく取扱店での予約のためその辺の融通性は不明ですが・・・)

上記の通り、ひとまずiPhoneを手に入れて、その後の状況に応じていつでも解約できる自由度の高い態勢をつくっておく・・・というのが私の導き出した結論です。
 
さて、ここからは中高年のイヤらしい妄想です。
以前の私のエントリー「3G iPhone大人買い?計画」でも書いていましたが、iPhone 2.0が早々にJailbreakされるとすれば、iPhone 3GのSIMロック解除の可能性も大いにあるということになります。
iPhoneの発売後(少々高額になるかもしれませんが)きっとオークション等で解約済みの白ロム端末が多数出品されることでしょう。

但し、Yahoo!オークションのガイドラインによって、ソフトバンクモバイルの新機種は発売開始から6ヶ月間出品が禁止されているので注意が必要です。

ロック解除可能な白ロムを入手できれば(パケット料金等は別として)理論上はSIMカードの入れ替えでドコモの回線でも通話可能に・・・となれば、私のメインであるドコモの番号でiPhoneを使いたくなるのは必至です。
さすがにSoftBankで正規契約した端末の脱獄を試みるのは相当な覚悟が必要になると思いますので、まずは海外版を狙って気兼ねなく弄くりまわせるiPhoneがあれば・・・

1. 正規契約したiPhoneでパケットしまくり・・・
2. ロック解除したiPhoneを本来の自分の番号で通話用に・・・

・・・などと、まじめな導入計画がこれまた大人げない『iPhone2段活用』的、不埒な妄想に変わりつつも、なんとか我に返って「よし、これでいくか!」と決めた矢先、

ブルームバーグさんの記事(Macお宝鑑定団さん経由)で、
国内のアップル直営店での価格・契約体系はソフトバンクとは別になる。

思わず「えっ~!?」と声に出して叫んでしまった私。
・・・ということは近々Appleからも発表が?

焦燥と熟慮の果てに・・・また振り出しに戻ることに。
 

Apple Store(Japan)
Apple Store(Japan)

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top