iPod nano 6Gのリストバンドを自作してみた

nano_watch061.jpg

 

9月2日(日本時間)に発表され、先日発売された新型iPod nanoは噂通りのスクエアな小型iPodでした。
(国内外で既出のネタではありますが、)9月11日のiCUG飲み会に持っていった自作のリストバンドが思いのほか好評でしたのでご紹介したいと思います。

iPod nano Watch

 
 

製作にあたり、実は同iPodの発表前から私はこのことを考えていました。

9/1のツイート
9/1のツイート

 

・・・しかし、やはり皆さん考えることは同じですね…(笑)

<関連リンク>
・新iPod nanoを時計として使えるケース付きリストバンドも登場
 (気になる、記になる…)

 
 

材料・作り方…

さて、自作とは云っても既製品をほんの少し加工するだけです。
使ったのはドイツ発のポップなアートウォッチで、カジュアルな着せ替え時計として人気の「S.T.A.M.P.S」のベルトです。

S.T.A.M.P.S.(時計とリストバンド)
「S.T.A.M.P.S」のベルト(と時計本体)

stamps_belt.jpg
Amazonほか通販サイトでは各種カラーが販売されてますので
iPodのカラーに合わせることも可能。(*画像はAmazonより)


 
 

作り方はクリップで挟んだ時に左右対称になるようカッターなどでベルトに切り込みをいれます。
実際にベルトを腕に装着して切り込みの位置を確認してから少しずつ加工するのが良いでしょう。

iPod nano Watch

 

クリップで挟んで出来上がりです…とても簡単ですね。

iPod nano Watch

nano_watch061.jpg
裏面のアップルマークもお洒落です!

 

もちろん他のバンドでも流用可能ですが、私なりのポイントとしてはなるべく幅の広いベルトを選ぶこと。iPodの外観にマッチすると思います。

*AmazonでS.T.A.M.P.S.のリストバンドを探す
 

使ってみて…

Bluetoothが内蔵されていればワイヤレスで音楽を聴けて一層便利になると思いますが有線のイヤホンでも使い勝手は悪くないと感じますし見た目も悪くありません。
また、腕に装着してみると画面のタッチ操作が思いのほか快適です。

iPod nano Watch

 

さらに…

腕時計感覚で使っているとついiPodであることを忘れてしまい、いろんなところにぶつけてしまいそうになりました。
そこで、フォーカルポイントコンピュータの「おてがるiPodカバー for iPod nano 6G」を装着して本体を保護。

「おてがるiPodカバー for iPod nano 6G」
 

iPod nano Watch
「おてがるiPodカバー」で外出時も安心


 

水濡れご注意…

iPodは防水仕様ではありませんので手を洗う際などは水が掛からないよう充分ご注意ください!
(私自身ついジャブジャブやってしまいそうになりました…^^;)
 

貴方も自分だけのオリジナルiPodウォッチを作ってみては如何でしょう?
 

iPod nano Watch

ご意見・ご感想等は dark_k@twitter でもお待ちしております。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
 


 
 

関連記事

Dark局長
- 管理人・Dark局長 -

twitter / dark_k


Apple NOIR・フォトログ版
AppleNOIRplus
Apple NOIR plus



アップル好きのイベント
iCUG
iCUG blog



カテゴリ














エクスパンシス



・・・・・・・・
return top